どこでもブログを書くための僕の執筆道具!おすすめはクロームブック。

ブログを書くための僕の執筆道具 ブログ

ブロガーって言うのにちょっと抵抗のある青海ゆうきです。

 

ブログを始めて4カ月が経ち、少しずつだけど記事数も増えてきた。

色々と参考にするために、他のブロガーさんの記事を見に行ったりするのだが

ブログ環境を紹介している記事を見つけるとついつい見てしまう。

ガジェット好きなので眺めているだけでわくわくする。

「トバログ」さんで公開されていた #わたしのブログ環境 という企画が面白いなあと思い参加させてもらうことにした。




スポンサーリンク

どこでもブログを書くための執筆道具たち

 

今回は家ではなく外でブログを書く時のための執筆道具を紹介する。

この写真に写っているものだけでほぼ全てだ。コンパクトかつスリム。

縦25cm、横35cm、高さ5cm、総重量2kg以下だ。

 

パソコンはChromebook C200

クロームブック ASUS 

 

ブロガーさん達がよく使っているのはMacやiPad。しかし僕はアップル製品を全く持っていない。スマホもAndroidで今はXperia XZ compactを使っている。

これは好みだから自分が好きなのを使ったらいいと思うが、スマホがiPhoneだったら同じ系統でアップル製品にしたほうが何かと便利かもしれない。

 

パソコンのOSでWindowsを使っている人は多いと思うが、chromebookはまだまだ知名度が低い気がする。

chromebookはOSがGooglechromeで、Google関係のアプリしか基本的に使えないのだが、Windowsみたいにごちゃごちゃしていない分、起動も速くて、感覚としてはキーボードのついたタブレットに近いかもしれない。

ブログを書く上で起動の速さはとても重要だと思う。

 

起動の速さだけでなく、このC200にいたってはメモリが2GBしかないのにも関わらず動作が軽い。爆速というわけではないが、Windowsのパソコンだと4GBぐらいの速さじゃないかなと勝手に思っている。

それから3時間ぐらい充電すると、10時間もバッテリーが持つのも嬉しい点。

バッテリーやACアダプタを普段持ち歩かなくていいのでその分鞄が軽い。

パソコンの重さも1.1kgで普通のノートパソコンに比べて軽い。

僕の使っているC200はもう販売していないのだが、もっと性能が良くて軽量化されている、ASUSの「Flip C101PA」やHPの「HP Chromebook 11 G3」が持ち運びにはちょうど良いサイズ感だ。

 

パソコンケースはエレコムのZEROSHOCK

パソコンケース 衝撃吸収 エレコム

 

エレコムが出しているZEROSHOCKシリーズのパソコンケース。とにかく衝撃吸収に特化したもの。

スマホケースからパソコンケース、デジカメケースなんかもZEROSHOCKシリーズは扱っていて一式ZEROSHOCKで揃えるのもかっこいいなぁと思っている。

 

マウスはiduduの薄型ワイヤレスマウス

薄型マウス idudu

 

マウスがなくても作業はできるが、範囲選択する時にはあった方が便利だ。とくにブログやアフィリエイトをやっている人はコードを貼ったりすることも多いのでマウスを使った方が効率よく作業できると思う。

家にいる時は安定性のある有線のマウスを使っているが、外に持ち出すにはコードが邪魔。なるべく道具はすっきりとしておきたいので薄型の無線マウスを使っている。

僕が使っているのはiduduという中国製のマウス。充電式なので電池の分の重さもなくとても軽い。

静音設計でクリックも、カチカチ、ではなく、ポコポコ、という感じ。

 

 

FENIFOXのBluetoothマウスも気になっている。色のバリエーションが豊富で評価も高いのでこちらにしようか迷ったが、予算の都合でiduduにした。

お金がある時に予備として買ってみようかなと思っている。

 



マウスパッドは超薄型

 

マウスパッドがあればマウスが反応しないということがなくなる。しかしかさばるのは嫌なのでパソコンに貼り付けられるくらい薄いものが良い。

僕が使っているマウスパッドは、どこかのディスカウントショップで買って詳しく見ていなかったからどれなのかわからないのだが、多分エレコム。厚さが0.5mm以下ならいいと思う。

あと汚れたら洗えるタイプだと衛生的かつ経済的だ。

 

ケーブル類はガジェットケースへ

ガジェットケース

 

中身はモバイルバッテリー(Anker)、AC変換アダプター(Anker)、USBケーブル×2、SDカードリーダー、USBtypeC変換アダプタ、スマホスタンド。

パソコンのものというよりはスマホの周辺機器。

数時間だけならなくてもいいが、半日以上外出する時には持っていく感じだ。

ガジェットケースは入れたいものがギリギリ入る大きさで一番スリムなのを選んだ。

ガジェットケースを買いたい人はまず何を入れるかを把握してからなるべくきっちり収まるものにしたほうが良いと思う。

 

 

スマホスタンドはなくてもいいがあると便利だ。100均でも色々な種類のスマホスタンドが売っているのだが、僕のおすすめはラスタバナナのレッグスタンド。

折り畳み式で本当に軽くて薄い。これならケースに入れておいても邪魔にならないなと思える。

 

ウォークマンとイヤホン

ウォークマン イヤホン 

 

僕にとって音楽再生機は必需品。今使っているのはWalkmanのN30シリーズだ。

イヤホンはメインがfinalE2000、予備がスカルキャンディのink’dシリーズ。

イヤホンをまとめているクリップはゼロオーディオのイヤホンクリップ。マグネットなので簡単に取り外しできて見た目もヘッドフォンみたいで可愛いからとても気に入っている。

色違いを全部買ってしまったので家にあと5個ぐらいある。

 

まとめ

 

人の鞄の中身とか、筆箱の中身を見るのが楽しいのって何でなんだろう。

今使っているものはお気に入りのものばかりだが、書いていると次はこれが欲しいなあとか考えるようになって物欲が増した気がする。

というわけで2019年も始まったばかりだし、次は今年欲しいものリストでも記事にしようと企んでる。

 

また見に来てくれたら嬉しい。

余談だが、TwitterとInstagramでは記事にしていないけど読み終わった本や日常生活を呟いている。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました