海外

フランツ・カフカ「変身」のレビュー&考察。後味が悪くモヤモヤする不条理のお話

カフカの名作「変身」の考察と解釈。不条理文学とされるこの作品で主人公グレーゴルが虫になってしまった理由とは一体何であるのか。グレーゴル、妹、両親の関係から「変身」に隠された本当の物語を紐解きます。

【保存版】「鬱小説」暗い、救いがない、重い、病む、小説をまとめてみた

鬱小説とは、重く暗い読んでいると病みそうな小説のこと。痛みを抱えてさらなる痛みを知ろう。ファロワーさんから紹介していただいた約140作の救いがない鬱小説を紹介する。読み切るのが先か、精神崩壊するのが先か。

【保存版】読書垢のフォロワーさんが選ぶ2018年に読んで良かった本をまとめてみた。

Twitterの読書垢さんに聞いた、2018年に読んで良かったおすすめの本のまとめ記事。話題の作品から文学史に残る名著まで幅広くご紹介いただいた。今後読む本の参考にしていただけばと思う。

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」をレビュー。人間とアンドロイドの明確な違いはどこにあるのか

インスタ映えしそうなオシャレな装丁。ジャケ買いをしてしまった「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は僕があまり読まないジャンルのSF小説だが読んでよかったと思える一冊になったのでレビューすることにする。SFってちょっと苦手・・・と思っている人にも是非この記事を読んで、SF小説デビューをしてもらいたい。
タイトルとURLをコピーしました